Menu

しびれ

Home

しびれ

しびれについて

腰痛

しびれはどこかで神経や血管を圧迫して起こります。それが手術が必要なものもありますが、実はほとんどの場合手術はしなくても改善できることがあります。
例えば、病院でヘルニアと診断され、手術を薦められたしびれの場合。
実際手術をして改善した件数は50%以下。なぜこんなに改善率が低いのか?それはヘルニアと診断されたしびれの90%以上が手術の対象ではないからです。
では原因は何なのか?それは筋肉で圧迫して締めつけているのです。以下に詳細をお伝えします。

①腕・手のしびれ
 頚腕症候群 と呼ばれ多くの場合は触ってみるとしびれが出ている側の筋肉が固く盛り上がっています。実際は首、肩、肘、手首でどこで圧迫しているか細かく調べていき原因を特定します。

②足のしびれ
 腰から足にかけてつながっている神経や血管が筋肉で圧迫されます。腰の筋肉やおしりの筋肉が固まっていることが多いです。

国家資格を持つ治療家は医学の知識も学んでいますので本当に手術が必要な場合は判別がつきます。その時はすぐに病院での治療を薦めることになりますので、一度判断をしてもらう為に来院するのも良いかと思います。

このようなことに心あたりがある方

日によって、時間帯によってしびれの程度が違う
仕事中座っているとしびれがきつくなっていく
おしりや腰に痛み、重だるさなどの違和感を感じる
ヘルニアと診断されたが手術をするほどでもないと言われた
しびれが出てから1か月以上経つ

施術ポイント

施術

筋肉の問題はレントゲンではわかりません。
マッサージでは届かない奥の筋肉の固さもありますので針を使う場合があります。はりを使うことによって奥のほうまでしっかりアプローチできます。
しびれやしびれに似た重だるさに悩んでいた方が当院で多数改善しております。